HOME > 園の紹介 > 発達相談

発達相談

子ども一人ひとりの発達の状況や特性を把握し、それらと家庭での子どもの姿もあわせて保護者と手だてを一緒に考えたり、子育ての悩みや進路選択、就学に向けての相談などに応じたりしています。

全園児に対して発達検査を実施するとともに、保育場面や家庭での姿も含めて総合的に子どもをとらえ、保育士、児童指導員や関係する専門職と共有しながら療育に反映できるようにしています。

保護者の学習の場として、自我の育ちやことば・コミュニケーションなど発達をみるポイント、また子どもの育ちや特性に合わせた関わり、子育ての工夫等について、子育て教室(保護者向け学習会)やクラス懇談を実施しています。

あかつき・ひばり園を経て公立幼稚園や保育所、私立の保育所、認定こども園に進んだ子どもに対しても、発達巡回相談として発達相談を実施して保護者との面談や、当該園の職員と、対応や保育についての検討をしています。私立幼稚園に進んだ子どもや、新規で希望する方については外来発達相談もおこなっています。

保護者の学習や交流の場としての集まり(地域でつながる保護者交流会)を運営し、退園後も就学までフォローをしています。