HOME > 園の紹介 > 健康・医療相談

健康・医療相談

保健室

当園では、看護師が、0歳から就学前の子どもの健康面・医療面のチェックや育児や医療に関しての相談をおこなっています。

子どもたちが健やかに育つために

一人ひとりの子どもの状態に配慮しながら、日々の健康管理に取り組んでいます。

子どもの生活リズムを大切にして、あそび・食事・睡眠について保護者、クラスと一緒に考えながら、健康づくりにつなげています。

日常的に医療面の配慮のいる子どものクラスや医療的ケアが必要な子どものクラスには、看護師もクラスに位置づき、保育士・児童指導員とともに療育をおこなっています。

健診や診察会を通して、個々の状態や症状の問題点などを整理し、医療機関との連携をおこなっています。

園でおこなっている主な診察会と各種検査・健診

・小児科診察            ・児童発達科診察
・小児神経科診察          ・眼科健診
・整形外科診察             ・内科健診
・耳鼻科診察              ・身体測定
・尿検査                  ・視力検査

園の嘱託医

・小児科医(内科・神経・発達)保健室
・眼科医
・耳鼻科医
・整形外科医

必要に応じて、個別相談や面接、子育て教室(保護者向け学習会)、同伴受診、医療連絡、医療機関への紹介等をおこなっています。

 

朝の視診

子どもが登園してきたら、看護師が子どもの健康状態をつかむために、全クラスの視診をおこなっています。

体調の悪い時・感染症などの対応

体調の変化に気づき、様子観察をしながら早めの対応をしています。
発熱時や感染症が疑われる時は、保健室で休養しながら、保護者と連絡をとり対応しています。

また、けがの手当てや事故の対応についても、医療機関などを利用する場合は、保護者と相談してすすめています。